薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

子供と接する時間が取れないから転職

子供の成長は早いですよね

薬剤師転職理由に『子供と接する時間が取れない』がありますね。

週の大半を仕事に費やし、さらに朝から晩までフルタイムで働けば、どうしてもプライベートの時間を持てなくなります。

夜遅くに仕事から帰宅して子供が寝ている…そんな日々を繰り返せば、時に「何のために仕事をしているのだろう?」と疑問に思うのではないでしょうか。

特に子供の誕生日やクリスマスに実感するかもしれませんね。

子供の成長は早いですし、10代後半になれば家族で過ごす時間も減るでしょう。

そう考えれば、「幼稚園、小学生、中学生の内に子供と過ごす時間を増やしたい」と思うのは当然ではないでしょうか。

現在、土日祝も仕事をしていたり、残業が多くて帰宅が夜遅いなら…思い切って環境を変えてみて下さい。

同じ調剤薬局や病院、ドラッグストア、製薬会社で勤務時間を変更するのは難しいと思います。

周囲の薬剤師が黙々と働く中、自分だけ「残業なしにして下さい、土日は休みにして下さい」と伝えるのは抵抗があるでしょうし、希望通りのシフトが組まれることも無いでしょう。

しかし最初から残業なし、残業少なめで働ける薬剤師の職場はありますし、土日祝日に休める所もありますよ。そのような薬局や病院で働けば、自然に子供と過ごす時間も増えるのではないでしょうか?

子供と過ごす時間を優先する

同じ環境で長年働き続ければ、どうしても新たな変化が苦手になります。

若い頃は抵抗がなくても、結婚して子供が産まれれば、慣れ親しんだ環境を捨てて新しいチャレンジをしづらくなるんですよね

新たな調剤薬局で仕事の流れを覚えたり、新たな人間関係を築くこともそうですし、志望動機や自己PRポイントを考えて履歴書・職務経歴書を作成したり、面接を受けることに負担を感じるかもしれません。

今の職場に大きな不安を抱いていれば別ですが、子供と接する時間を取るために転職した結果、周囲の薬剤師と良好な関係を築けなかったり、仕事内容が自分に合わなかった…と後悔する可能性も少なからずあります。

その辺りは優先順位によるんですよね。上記のようなリスクは確かにありますが、それでも子供との時間を優先したい、家族と一緒の時間を増やしたいと思えば、自然に転職へ向けた行動が出来るはずです。

その際は、しっかりと情報収集を行って下さいね。

希望条件に近い調剤薬局求人、病院、ドラッグストアの募集を探すには、信頼できる薬剤師紹介会社を利用することです。

アドバイスを受けられる紹介会社、サポート体制が充実している転職求人サイトがありますので、まずは無料登録から初めてみて下さい。

そして転職に成功し、子供と接する時間を増やして下さいね。