薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

薬剤師 単発派遣が多い職場

薬剤師の単発派遣ニーズが高い職場

薬剤師の単発派遣ニーズが高い職場について記載しています。

単発派遣は急募で決まることも多く、本来シフトに入るはずの薬剤師が急遽休むことになった、他の薬剤師も調整が付かない…そのような状況も多いようです。

シフト制が組まれている職場としては、

などがありますね。

病院薬剤師もシフトで働く事が多いと思いますが、単発派遣の職場として多いのは上記2つとなっています。逆に製薬会社や医薬品卸企業、治験企業では、単発派遣・スポット求人が少ない印象を受けますね。

単発派遣を探す我々としても、薬局やドラッグストアは働きやすいですよね。今まで常勤で薬局に勤めていた、ドラッグストアで働いていた、という薬剤師も多いと思います。

また、病院で働いていた薬剤師も、薬局への単発派遣はスムーズに進むのではないでしょうか。

法律改正後、単発派遣で働くには条件が厳しくなっていますので、短期単発バイトまで幅を広げて求人探しを行う方が良いと思います。

単発バイトと単発派遣の両方を扱っている紹介会社もありますので、そのような転職求人サービスを利用しながら、仕事探しを進めて下さいね。

単発派遣の時給相場について

単発派遣の時給は2,000円以上が多いようです。中には時給3,000円以上の求人もありますね。その辺りは地域によっても変わってくる部分です。

やはり東京や千葉、埼玉、横浜などは高時給の薬剤師求人が多いですし、名古屋、大阪、神戸なども高収入の案件が多数見られます。

薬剤師の時給相場の特徴として、人口に比例して高時給の傾向がありますので、都市部に住んでいるかどうかにも左右されるでしょう。

ただし、スポットで働きやすいドラッグストアに関しては全国チェーンも多く、全国一律の時給設定を行っていることもありますので、地方に住んでいる場合はドラッグストアを中心に単発求人を探すのも方法の一つですね。

まずは派遣会社・人材紹介会社への登録から始めると良いでしょう。